知っ得!効かせるためのサプリメントの飲み方

様々なサプリメントが流通している現在、消費者の方もそれに関する理解が増してきました。
自分が、何のためにどの栄養素をどれだけ補えば良いのか、ということを熟知している方は多いでしょう。
そうした中で、次に消費者が知りたいのは、「どのように」サプリメントを摂取したら良いのか、ということではないでしょうか。

つまり、サプリメントの効率的な飲み方について、もっと知りたいと考えているであろうということです。

では、まずビタミン類について、紐解いていきましょう。
ビタミンの吸収について分かっているのは、一度に摂取する量が少ないほど吸収率が高くなる傾向であるということ。
そして、脂溶性のビタミンは他の油脂と一緒に摂った方が、吸収が良くなるということ。

これらのことから、3度の食事に合わせるようなかたちで、小分けにして摂る方が良いと考えられます。
一粒で一日分のビタミンが補える、などのサプリメントを飲むことは、実は非効率であると分かります。

次にカルシウムの吸収について考えてみましょう。
カルシウムは、単独で摂るよりも、マグネシウムと一緒に摂取するべきミネラルです。
カルシウム:マグネシウムが2:1の割合というのが、よく言われる理想のバランスです。
そして、ビタミンDも合わせて摂ることが大切です。
ですから、最低でもこの3つが入っているサプリメントを選ぶことが基本です。
カルシウムも一度に多く摂るのではなく、200mg程度を一回の摂取量の目安にすると良いでしょう。

その他、アミノ酸のリジンや乳酸菌なども、カルシウムの吸収を助ける成分とされています。

サプリメントは食前?食後?食間?