サプリメントは食前?食後?食間?

素朴な疑問として、「サプリメントはいつ飲むものなのか」ということを考えている人もいることでしょう。

基本的にサプリメントは薬品とは異なり、食品に分類されます。
このためサプリメントは一日のうち何時飲んでも良いというのが基本的な考えではありますが、実は飲むタイミングによってその効果に違いがでてくるということをご存じでしょうか。

まず基本的にサプリメントも食後30分以内に飲むようにすると効果が高まります。
これは食事をして胃腸が活発になっており、その消化・吸収能力が優れているタイミングだからです。
同じサプリメントを服用しても、吸収される量が異なれば、その効果にも違いがでてくることはお分かりいただけるでしょう。

しかしながら、例外としてアミノ酸やカルシウムがあげられます。
例えばアミノ酸系のものは食事と一緒に摂取すると力品からの吸収が優先されてしまいますから、食前や食間といった空腹時が適しています。
またカルシウムやマグネシウムといったものも食前に飲むのをお勧めします。

また一度に大量に飲むよりも、小分けにして摂取すると吸収されやすくなります。
例えば一日に三粒摂取が目安となっているのであれば、朝、昼、夜というように一粒ずつに分けてとるようにします。
そうすることによって吸収前に排出される量を減らすことができます。
またコップ一杯の水で飲むようにするというのもポイントです。
牛乳やジュース、カフェイン入りの飲料だと、サプリメントの成分によっては吸収率が下がるものがあるからです。

少し手間がかかりますが、成分の特徴を理解してからいつ飲むかという事を判断するようにしましょう。

ジュースで飲むのがNGの訳知っ得!効かせるためのサプリメントの飲み方